ご挨拶

ヨガマスターの「くらふち さちこ」です。

ヨガと言うと単にポーズをとるだけと思っていませんか?

ポーズをとることにより、自分の体の状態や内臓の強弱、筋肉の量などを知ることができます。しかし、ポーズをとることが大事なのではなく、ポーズをとるまでの準備をしっかりと行い、ポーズがとりやすい身体へと導くことこそが大切と考えています。
20代の時に出逢ったヨガ行法の東洋医学陰陽五行論をベースに、日本の気候や文化などを取り入れたメソッドを構築し、その時々に合わせた“日常のためのヨガ ” として誕生させたのが「自分を知るヨガ」です。
ヨガ行法の目指すところでもある“自分の身体と心は自分で整えていけるように”との思いで、“誰もができるヨガ ” “かたい体の方こそしてほしヨガ ”であり、なにより自立神経を整え、ストレスを緩和し、予防医学としても役立つのが「自分を知るヨガ」です。
今まで出会ったヨガ、思っているヨガとは、全く違うヨガかもしれません。経絡や関連部位等をほぐすことにより、その場で痛みの軽減や可動域の広がりを感じてもらうことで、心まで一瞬でかわっていくのを実感してもらえれば幸いです。ヨガは私たちの身体や心に大きく影響を与えます。ヨガを取り入れることにより、スムーズに気持ちよく動く身体へ、そしてより豊かな日常へと役立てていただければ幸いです。

プロフィール

座右の銘
人間万事塞翁が馬
好きな四字熟語
囊中之錐
好きなポーズ
ねこのポーズ
苦手なポーズ
沢山あるけど(笑)ドックポーズ
日常の至福の
ひととき
お風呂で湯船につかっているとき
毎日の習慣
朝の瞑想

サムサーラ ヒストリー

1991 ◆小野ヨガ研究所入会
2003 ◆小野あけみのもと講師として修業
◆EFT感情開放テクニック 修得
2004 ◆インド・シヴァナンダ アシュラムのスワミジ・カーティケアンジを招き、プージャの儀式を自宅にて行い、神様を降ろしたことで祝福の家となる
2005 自分の知るヨガ 開講
2007 森かおる(アイアンガーヨガ)師事
2008 じねんゆうこ(アシュタンガヨガ)師事
◆あおい産婦人科にてマタニティーヨガクラス開講(~2010年)
2009 ◆YICヨーガ療法士取得
◆企業向け 出張ヨガ 開催
▼主な出張先
(トキハデパート・CANONマテリアル・カーブス・老人ホーム一燈園・損保ジャパン・NPO法人ぽっぽ・社会福祉法人リトルメイト 等々)
2010 首藤和好(沖道ヨガ)師事
2014 ◆インドリシュケシ(ヨガの聖地)ツアー開催
2016 自彊術 師事
岩野なおみ(顔ヨガ)師事
2017 マスター・スダカー(シニアヨガ)師事
2018 samsarah(サムサーラ)自分を知るヨガへ名称変更
◆ヨガインストラクター養成コース スタート
2019 ◆samsarah(サムサーラ)自分を知るヨガ 15th 記念パーティー開催
山内宥厳(二人ヨーガ楽健法)師事
2020 やましたひでこ(断捨離ヨガ)師事
PAGE TOP