玄米食

『自分を知るヨガ』
ヨガ施術者 くらふちさちこです
ーーーーーーーーーーー

 

ヨガと言うと玄米食のイメージがあります

私は教室で生徒さんに玄米を食べるようすすめた事はありません

玄米はとてもすばらしい効果効能を持っています
しっかりと ひと口40回〜50回噛むことができれば その効果効能を頂くことができます
ただもし噛むことができなければ 胃にかなりの負担がかかります

こんなことを言うと語弊がありますが
ヨガの先生は胃癌で亡くなる方が多く 意外と早死にです

 

ヨガの半断食のリトリート(合宿)に入ったとき
おしんこ皿が二皿  一皿に玄米ご飯 もう一皿におかずがのっています
ひと口口に入れたら箸を置き40〜50回噛みます
これを繰り返して食べます

小さなおしんこ皿のご飯とおかずを食べるだけで30分はかかります
しかも噛むことに必死で話などする余裕もありません

ある意味食べる瞑想となります

リトリート中でもあり皆で同じように食べるので なんとかできますが
これを日常でするのはとても難しく感じます

 

ひと口40〜50回噛めるならぜひ玄米食をおすすめします
噛めないようであれば 7分づきなどでいいと思います

 

ただ噛むことはすべての健康に繋がっています
とても大切です
玄米に限らず 噛むことは必須です

 

このブログを書いて・・・今 反省しています
難しい できないではなく 意識して噛む!習慣をかえる!ですね
今日から心を改めて噛むよう努めます!
感謝します

 

ーーーーーーーーーーー
健康で気持ちよく 物事がスムーズにいく一日となりますように

日曜、祝日はブログお休みしますm(_ _)m

PAGE TOP